次回公演 「老花夜想 ノクターン」


 

 

 

9/3-5京都公演、無事に終了いたしました。10/22-24に東京でも上演いたします。お楽しみに!

 

●東京公演 10月22日(金)〜24日(日)東京芸術劇場シアターウエスト 

    https://tokyo-festival.jp/2021/program/kitamari (東京芸術祭2021 主催プログラム )

作品内容

 

   港町に立つ娼館。

 年老いて客の寄りつかなくなった娼婦。

 彼女をめぐるコミカルでありながらも、どこか切なく酷薄なやりとり。

 そこに絡みつく回帰的な幻想の織りなす時間――。

 

演出家・劇作家の太田省吾(1939-2007)の作品は、〈沈黙劇〉と呼ばれる新たな表現領域を切り開いたことで知られているが、今回の上演では、これまであまり注目されてこなかった初期の戯曲『老花夜想(ノクターン)』(1974年)を取り上げる。

 

「ひとりの娼婦が寝ている。目を凝らすと、それは、彼女の立ち姿であることに気づく。」というト書きから始まる一節を起点として、十二人の登場人物が一夜の出来事を紡ぐ物語を、二人のダンサーの身振りと唄・囃子・太棹三味線の生演奏により描き出す。

暗喩的な台詞から浮かび上がるイメージを掬い上げながら、演劇・ダンスの境界線への接近を試みる。

 

 

きたまり/ KIKIKIKIKIKI     老花夜想(ノクターン)

 

原作:太田省吾 

振付・演出:きたまり
出演:竹ち代毬也 きたまり 下村よう子(唄)

囃子:やまみちやえ 望月実加子 望月左太助 富澤優夏

 

2021年
9月3日(金)19:00
9月4日(土)16:00
9月5日(日)16:00

*受付開始は開演の30分前・開場は5分前より 

 

THEATER E9 KYOTO

〒601-8013 京都市南区東九条南河原町9-1 

Tel 075-661-2515(10:00~18:00)

Mail info@askyoto.or.jp

Web https://askyoto.or.jp/e9

 

チケット料金(指定席/日時指定/税込)

一般:前売3,300円  当日3,800円
学生:前売2,300円  当日2,800円

 

舞台監督:浜村修司 照明:三浦あさ子 音響:佐藤武紀 衣装:大野知英 音楽:やまみちやえ 謡:山道太郎

ドラマトゥルク:新里直之 宣伝美術:升田学 記録写真:井上嘉和 記録映像:川端将来 西本至則 制作:山﨑佳奈子  

 

主催:ダンスカンパニーKIKIKIKIKIKI

提携:THEATRE E9 KYOTO(一般社団法人アーツシード京都)

助成:芸術文化振興基金 公益財団法人セゾン文化財団 公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団 

京都芸術センター制作支援事業

 

 

 

 

 

  

 

 

 


きたまり+倉田翠の伝蛇裸寿ラヂオ  2021公開収録

 

@UrBANGUILD

(604-8017 京都府京都市中京区材木町181-2 ニュー京都ビル3F)

 17:00 open /17:30 start 

adv.1000 inc 1drink / door.1500inc 1drink

(◎ 検温、消毒、マスク着用等の感染症対策にご協力ください)

 

#5/2021 926() 

ゲスト: ハラサオリ* 白神ももこ**オンライン出演)

 

#6/2021103()  

ゲスト: 山田せつ子

 

#7/20211031()

ゲスト: 和田ながら  ryotaro  

 

レギュラー出演:きたまり 倉田翠  

 

テクニカルディレクター:毛原大樹

 

予約・詳細 http://urbanguild.net/events/




#KeepUrBANGUILD

VIDEO作品「Dance Trip」

 

#KeepUrBANGUILD にて販売中¥500

ご購入はこちらから

(サンプル視聴もあります)

 

きたまりが2年前に中国の雲南省/麗江に滞在した際に、劇場文化のない地域で作れる作品と考えて、作った短編とナレーションのないウルルン滞在記の様なドキュメントを編集した40分のDANCE VIDEO作品です。